最新記事一覧

力まず、構えない護身術の稽古!

合気道を使った護身術教室などが結構ありますが、私たちは10数年間取り組んでいます。このHP位しか広報手段がありませんので少人数ですが、顔面攻撃や蹴り・刃物などを想定して稽古しています。最小限の力は必要ですが、力によって身を守ることは不可能に近いのです。位置取りや捌きを身に付けることは容易ではありませんが、論理はかなり単純です。短期間で身につくと断言するところもあるようですが、理屈が簡単ということで、反射的に対応する動きはすぐには身につかないと思います。そのためゆっくりと考えながら、地道に稽古を続けていますので、ぜひお気軽に体験してみて下さい。