最新記事一覧

まさかの時代になりました!

戦争は起きない、起こさないと人類は学んだはずでした‥

国内や地域の紛争はあっても、核の使用まで発展しそうな世界レベルの争いはもうしないと信じていたのかもしれません。平和が一番と分かっていたはずだと。しかし、ヒトラーに核を与えるような国が断然増えてきました。独裁者は勝つ、力を持ったものが支配し弱者は従う。善人より悪人の方がケンカは強く、民主主義は強権に敗れるというのがまだ実情なのかもしれません。バカバカしい限りですが、温暖化やクリーンエネルギーなどにこだわっていたことは平和ボケで、まだそんな時代ではないということです。今環境問題や省エネなど話題にもなりません。そのお人好しをロシアに突かれた格好です。石炭の無煙化など日本の特技を生かしていたら、天然ガスや石油に頼る割合は激減し、エネルギーを盾に付け入られることもなかったでしょう。護身とは比較現実論であって、美談や理想論は無意味です。